企業版ふるさと納税を行いました

山形市に拠点を置く企業として、本市における「Q1プロジェクト推進事業(※)」及び「若者定着促進事業」を支援するため「企業版ふるさと納税」を通して寄付を行い、佐藤山形市長より感謝状をいただきました。

企業版ふるさと納税2021年

(左)生産本部長増田 (中)社長園田 (右)佐藤山形市長

企業版ふるさと納税|山形新聞

「山形新聞2021年12月4日 」

※ Q1プロジェクト推進事業について

「Q1プロジェクト」とは、創造都市やまがたの拠点施設として、第一小学校旧校舎(昭和2年竣工、山形県下初の鉄筋コンクリート造 現山形まなび館)をリノベーションし、再活用する事業のことを言います。

また、現在の「山形まなび館」は、旧(キュウ:Q)第一(イチ:1)小学校校舎を改装整備活用した建物であること、今後とも文化創造都市の推進に向けて「問い続けていく-Question」というコンセプト、思いを忘れずに活用してもらいたいという願いが込められており、これらを掛け合わせて「Q1(キュウイチ)プロジェクト」と名付けられています。